パークを支える

1982年に設立された自由の女神-エリス島財団は、自由の女神とエリス島の重要なパートナーとなっています。2001年には、エリス島の南側を修復するためのパートナーシップがSave Ellis Island, Inc.と結成されました。2001年には、エリス島の南側を修復するためのパートナーシップがセーブ・エリス島社(Save Ellis Island, Inc.と共同で設立されました。

バッテリーパーク

バッテリーパークからは、自由の女神とエリス島の息を呑むようなウォーターフロントの景色を眺めることができます。この公園には、記念碑へのフェリーサービスを毎日提供しているスタチュー・クルーズがあります。緑豊かな景色と街の彫刻に囲まれたバッテリーパークには、レストラン、ワークショップ、地元の人や観光客が参加できるイベントなど、見所がたくさんあります。

リバティ州立公園

ニュージャージー州のジャージーシティに位置するこの公園では、自由の女神とエリス島を背景にした素晴らしい景色を楽しむことができます。訪問者は、車やバス、またはリバティランディングフェリーを介して公園にアクセスすることができます。リバティ州立公園は、自由の女神とエリス島国立移民博物館へのフェリーサービスがあるニュージャージーで唯一の場所です。

公園プログラム

国立公園プログラムは、ボランティア、寄付、さらには地域社会の支援を通じて、若者や大人の参加を促しています。あなたのような人々の助けを借りて、自然や歴史的な場所が保存され、過去の物語が何世代にもわたって語り継がれるようになっています。