スタチュー・クルーズのアクセシビリティへの取り組みに関する声明

Statue Cruisesは、従業員とゲストが安全で安心して訪問し、尊敬の念を持って働ける環境を提供することをお約束します。私たちは、統合と機会均等を信じています。私たちは、すべてのお客様に素晴らしい体験を提供することに専念し、障害をお持ちのお客様のニーズを満たすよう努力しています。

国立公園サービスのアクセシビリティ

国立公園局は、お客様の訪問が思い出に残るものになることを願っています。博物館や公園を訪れることは、刺激的なことだけでなく、負担の大きいことでもあります。ご自身と同伴者のためにも、健康と安全を第一に考えてください。必要な薬、食べ物、水、備品などを持参してください。時間をかけて安全に公園を楽しんでください。

フェリーフェリーの通路では、スタチュー・クルーズの係員がお手伝いします。フェリー内では、密閉されたエリアをご利用いただけます。フェリー内のトイレは障害者用ではありません。

エリス諸島とリバティ諸島のガイド/アシスタンスアニマルエリス島、リバティ島、フェリー船ではペットの飼育は禁止されていますが、ガイドやアシスタンスアニマルは歓迎しています。

車椅子の貸し出しエリス島とリバティ島では、先着順で数に限りがありますが、無料で借りることができます。車椅子を借りる場合は、運転免許証などの身分証明書をインフォメーションデスク/センターに預けなければなりません。

エリス島のアクセシビリティサービス

  • 島の触覚模型はインフォメーションデスクの近くにあります。
  • 英語で書かれた大判のパンフレットをご希望の方は、インフォメーションデスクにご用意しております。
  • エリス島の歴史に関する点字の情報は、インフォメーションデスクで借りることができます。
  • 公園の点字パンフレットは、ご希望の方はインフォメーションデスクにてご用意しております。
  • 目の不自由な方や視覚障害のある方のために作成された音声解説ツアーをご用意しています。
  • 本館の東側と西側にエレベーターが設置されています。
  • ドキュメンタリー映画「希望の島、涙の島」はオープンキャプション付き。
  • 補聴誘導ループ装置は、インフォメーションデスクで貸し出しています。

アメリカ手話翻訳。ASLツアーの手配をご希望の場合は、少なくとも3週間前までに書面でのご連絡が必要です。メールまたは手紙でご連絡ください。

緊急医療サービス。援助が必要な場合は、国立公園サービスの職員に連絡してください。エリス島とリバティ島の両方で救急救命士が利用できます。

リバティ島のアクセシビリティサービス

  • インフォメーションセンター、ギフトパビリオン、書店、お食事施設、外構はADA対応です。
  • アクセスしやすいトイレはギフトパビリオン内にあります。
  • インフォメーションセンターでは、オープンキャプション付きの動画を公開しています。
  • 英語版の大判パンフレットは、インフォメーションセンターでご希望の方にお渡ししています。
  • 公園パンフレット(英語版)は、インフォメーションセンターにご請求いただければご用意しております。
  • 目の不自由な方や視覚障害のある方のために作成された音声ガイドツアーは、当社の音声ガイドサービス担当者がご用意しています。
  • リバティ島の敷地内は、車椅子での入場が可能です。モニュメントへの入場予約をされている方は、館内とフォートウッドの外観に車椅子での入場が可能です。メインの台座エレベーターが停車する場所から台座の頂上までは、車椅子対応のエレベーターが利用できます。像の内部の骨格構造を眺めることができる台座上部の内部は、車椅子でのアクセスが可能です。ただし、屋外の展望台やバルコニーは車椅子での移動はできません。

リバティ島とエリス島での車椅子のご利用について

リバティ島とエリス島では、車いすの台数に限りがあります(先着順)。運転免許証または別の身分証明書をお持ちの方は、インフォメーションセンター(リバティ島)とインフォメーションデスク(エリス島)で無料でお借りいただけます。

アメリカ手話翻訳

アメリカ手話ツアーは、訪問前に手配することができます。ASLツアーの手配をご希望の場合は、少なくとも3週間前までに書面でのご連絡が必要です。ご希望の方は、メールまたはお手紙でご連絡ください。

救急医療サービス

緊急医療サービスは、リバティ島とエリス島の両方で利用可能です。国立公園サービスの職員に連絡してください。病状を抱えて公園を訪れる人々が適切な準備をすることで、緊急事態の発生を防ぐことができます。薬、食料、水など)。

詳しい情報やその他のご要望は

プログラム、サービス、活動、障害者のための宿泊施設に関する情報については、ご利用予定日の21日前までに、書面または電子メールで園にご連絡ください。電話:212 363-3200。聴覚障害者の方は、NY/NJリレー(711)のサービスもご利用いただけます。