何時間も待たされた後、医療検査や法的検査を受けた多くの移民は、最初の一歩を踏み出してアメリカの通りに出ることに圧倒され、緊張することが多かったようです。ヨーロッパの様々な国から来た乗客の多くは、紙、金、銀などの通貨をアメリカドルに両替していました。 ニューヨーク以外の場所を探している人は、1分間に平均25枚の切符を販売する列車の切符売り場を見つけます。電車の路線は、中西部やカリフォルニア州のように西に移民を送るかどうかによって異なります。

アメリカに渡った移民の多くは、貧しかったか、裕福だったかのどちらかで、お金を稼いで家族を養うことができる貿易や技術を持っていました。鉄道労働者、仕立屋、料理人、煉瓦職人、看護師、教師などは、ほんの一部の職業に過ぎません。